更新情報

New & Blog

弊社に設置されてる『一人静タイプL』を使用した防音ルームについて

みなさんあけましておめでとうございます。製造部Sです。みなさん年末年始どうすごされたでしょうか?

私は毎年恒例になりつつある沖縄へ旅行に行きました。沖縄に高校時代の友人がいるので、一緒にスキューバダイビングやショッピングなどして年末は楽しんでおりました。ダイビングは初体験で、最初は少し恐怖心があったもののすぐに練れて、沖縄の美しい海を存分に楽しむことができました。

年始は家でほぼ寝正月の食っちゃ寝をしてたので、無事に4キロくらい太りました。正月気分から早く抜け出せるように仕事とダイエットを頑張っていきたいと思います。 今年も静科をよろしくお願い致します。

今回は弊社の2階事務所においてある一人静タイプLで作られた防音防音ルームについてご紹介したいと思います。

2m×2mの防音防音ルーム

この防音ルームは弊社の2階事務所に置いてあり、物置として使われています。案件としては使われていませんが、実際に中に入って音のない空間を体験することができます。

製作には弊社の吸遮音パネル『一人静タイプL』を使用しており、高周波から低周波まで幅広い周波数を防音することが可能です。実際に中に入ってみるほとんど音がせず、自分の呼吸だけが聞こえるくらい、室内の吸音性能の素晴らしさを体験することができます。

大きさはおよそ2m×2mでかなり人7~8人は入れる余裕があります。2m×2mでも結構な大きさなのですが、連結に弊社のアルミ枠材を使用することにより、さらに大きくすることが可能です。レコーディング等などに最適な防音ルームです。

過去のブログでも防音室に関する記事がありますので、よろしければご覧くださいませ。

簡易防音室の設置イメージ画像

弊社は工場の防音対策用の吸遮音パネルを製造・販売しております。工場の騒音対策にお困りでしたお気軽にお問い合わせくださいませ。