更新情報

New & Blog

防音パネル「一人静シリーズ」~各パネルの解説と施工例~

2018-05-17 ブログ

製造部②です。

最近はだいぶ暖かい気候になってきました。風を通すために工場のシャッターを開けていると、そこからツバメが入ってくることがあります。一度入ってしまうとなかなか外に出れず、窓を全開にしてやるのですが、それでも工場内をぐるぐる回って出ていかないこともしばしば。もしかして中に迷い込んだのではなく、ただ遊んでるだけなのでしょうか?

さて、本日は防音パネル「一人静シリーズ(タイプA/D/L/Z)」のタイプ別の解説と過去の施工例をご紹介していきたいと思います。

タイプA~低い音から高い音まで幅広く吸音・遮音

一人静タイプAは厚さ33mm、重さ8kg/㎡と、従来の防音パネルと比較して薄型・軽量でありながら、低音から高音まで幅広い範囲で高い吸音・遮音性を実現できます。設置場所は屋内屋外問わず、長期間吸音性能を損なわずにご使用できるので、定期的な交換やメンテナンスの負担を減らすことができます。パネルは丸鋸やジグソーで簡単にカットできるので加工もしやすく、軽量なので施工も楽になります。

使用例.
・室外機(工場向け室外機用防音パネルを施工~基礎コンクリートとアスファルトに取り付ける方法~
・粉砕機(工場内粉砕機用防音ボックス~防音工事費や施工費削減に「一人静シリーズ」
・ダクト用サイレンサー(工場ダクトにサイレンサー施工を行い敷地境界線の騒音規制をクリア@神奈川県平塚市

タイプD~高い放熱性で熱対策に

基本的な構造はタイプAに準拠しますが、内部のハニカム構造にアルミ素材を用いることで、パネルの放熱性能が向上。モーター発電機等の熱を発する機械を囲う際に有用なパネルとなります。

使用例.
・モーター(小型モーター用防音BOXで静音化!@愛知県
・ポンプ(ポンプ用防音ボックス~放熱性能に優れた「一人静タイプD」で対応)

タイプL~低周波などの低い音に有効

パネル厚みが66mmとし、内部に遮音材を追加することで、更なる遮音性と低音への防音効果を高めることができます。エコキュートなどの低周波音や大音量を発する大型機械向けのパネルです。

使用例.
・エコキュート(エコキュートに低周波用防音パネルタイプLを施工
・大型機械(工場内の大型コンプレッサーを防音する~低周波対策には「一人静タイプL」

タイプZ~耐水性・発塵抑制性能でクリーンルームでの使用が可能に~

パネル内部に特殊なフィルムを巻くことで、水の侵入や発塵性を抑えることが可能となりました。常に水を受けてしまうような環境や、クリーンルーム・食品工場などの衛生管理が必要なケースで活躍します。

使用例.
・クリーンルーム用機械(クリーンルーム内、遠心分離機用防音BOX~一人静タイプZで簡単施工
・食品工場用機械(食品工場エアーコンプレッサー騒音対策BOXを製作@兵庫県

 

以上、簡単ですが各パネルのご紹介となりました。ご注文、ご相談の際の参考にして頂ければ幸いです。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す