更新情報

New & Blog

お客様のご要望に沿った『オーダーメイドの防音ボックス』の製作が可能です

2017-10-10 ブログ

製造3号です。

弊社ではお客様の環境や条件に合せた防音材の提供・防音ボックスの製作を行っています。ヒアリングシートや打ち合わせ、図面を基にオーダーメイドの防音ボックスを作ります。いくつか例を紹介させて頂きます。

以前衛星中継車用の防音対策を行いましたが、何度かの打ち合わせを経て、仕様が決まりました。(※衛生中継車とは、テレビやラジオの映像や音声を収録、伝送するための機材を搭載した自動車です。)

衛星中継車で何故防音が必要か?
・現場ですぐに音響処理をするため
→余計な音を入れない、漏らさないために必要

・発動発電機対策
→現場では映像機材を稼働させるため、発動発電機を動かさなければいけません。発動発電機を動かすことで低周波による振動や音の混入を防ぐ必要があります。

以上の点が打ち合わせやヒアリングシートにより確認できましたので、発動発電機の周りに一人静タイプLを採用して頂きました。「スペース(+重量)が限られている」「低周波を対策する」という防音にとっては難しい条件でしたが、満足のいく結果が生まれました。

低周波を対策するには厚く重いものでの防音が必要です。一人静タイプLは低周波に対応が可能な吸音材で、他の部材で防音を行うよりも軽く、薄いので扱いやすく現場環境を邪魔することなく防音できます。また加工を行い、連結出来る仕様にしてありますので、一つ一つの重量はそれ程重いものではなく、簡易的に設置が出来ます。

その他にも小型の集塵機(掃除機)用の防音ボックスでは、女性が利用することも多いため「女性でも扱いやすい仕様」というご要望がございました。あまり大きくないボックスであれば、下部にキャスターを付け移動式にすることも可能ですし、メンテナンス用に天板部を開閉式にもできます。しっかりとした効果が出ているわりに重量は重くない為、女性にも扱いやすい仕様にできたと感じました。

過去ブログ:集塵機防音(ニルフィスクGM80)
※上記に動画あります。

実際に現場に伺ってわかることもございますが、ヒアリングシートや打ち合わせの際に、具体的なご希望を伺えるとより良いモノが出来るかと思います。下記のようにお伝えください。

具体的なご希望例
・スペースが限られている
・パネルを連結させたい
・女性でも扱いやすい仕様に

最大限ご要望を満たすご提案致します。まずはお問い合わせにてご質問ください。

本日はサッカー日本代表戦。最近面白い試合がなくつまらないですが、きっちり勝ち、FIFAランクを上げてもらいたいです。