更新情報

New & Blog

ラジオ放送局向け簡易吸音ルーム&吸音材新製品お披露目

  こんにちはソリューション事業部です。「真田丸」の織田有楽斎は相当の曲者ですね。情報のかく乱が組織崩壊につながります。

 

 さて、弊社音響用吸音パネル SHIZUKA Stillness Panelの新たな採用実績をUPさせていただきましたので、ご参照くださいませ。

ラジオ放送局様に簡易レコーディングブースを施工

通常、吸音パネルではブースを作ることができません。しかし弊社のSSPは強度のある構造なので単体であれ吸音パネルとしての使用、複数枚を合わせれば簡易吸音ブースができます。厚さ36mm、重量8kg/㎡なので、設置環境が制限されず設置時間も短縮できます。

また、11月16日~19日かけて幕張メッセにて開催の「InterBEE2016」にも出展いたします。こちらでは上記の簡易吸音ブースを設置しますので、ご興味のある方はぜひご体験くださいませ。製造のブログでもアップしてましたが、新製品も展示します。実は私も今月のミーティングで初めて見た製品で、非常に面白いと思いました。今まで苦手だった部分を改善できる製品です。自立式、しかも軽くて折り畳みができるので持ち運びができます。吸音性能を維持しながらより使いやすい製品になっておりますので、こちらも是非ご覧くださいませ。

 また、Amazonで現在販売中の調音パネル一人静Espritも人気があります。SSPのように幅広い吸音ではなく高音域に特化した製品です。オーディオスピーカー背面の壁、対面の壁やドア付近に設置していただければ高音域を抑え低音域を際立たせます。まだ吸音材を使用したことがない方にはぜひおススメです。音響向け製品もお客様のご要望に応じドンドン試作開発を行っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。