更新情報

New & Blog

追加工で放熱対策も可能です。コンプレッサー防音BOX@名古屋

こんにちわ、ソリューション事業部です。まだまだ朝は涼しいので、最近は朝型で行動しております。

さて、名古屋の製鋼所様にコンプレッサー用防音BOXを納品させていただきました。お客様からコンプレッサーの寸法(必要内寸)をいただき、それに合わせてBOX型に組み立てられる仕様で納品いたしました。納品時はバラバラの板ですが、ビスで組み合わせていただくと写真のようなBOXになります。大きさにもよりますが、大体15分程度での時間で組み立てができたようです。納品後、お客様に確認したところ防音効果としては期待通りの結果の様でしたが、思った以上に熱がこもってしまうので、追加処理で熱対策を検討されておりました。通常、熱対策では放熱性能をもった一人静タイプDを使用いただくか、BOXにファンと防音カバーを取り付けて熱対策を行うやり方があります。仮に納品した後でも、ファンを追加したい部分のパネルを返却いただければ追加加工が可能です。その他にも、実際に使用した後にしかわからない点もありますが、下記のような対応で解決しております。

① 騒音レベル、周波数、機械の寸法を確認

② 騒音の状況にあった防音パネルを選定、お見積り

③ ご注文確認後、製作開始

④ 納品、使用

⑤ 仮に追加対策が必要な場合は対応(熱対策、切り欠きなど)

防音効果だけでなく、使いやすさを改善してまいります。ご相談がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

DSC01714