更新情報

New & Blog

よくあるお問い合わせ~弊社防音パネルの取付け方は製品によって異なります

2018-02-27 ブログ

こんにちは。製造部④号です。最近は気温上がりとても過ごしやすい日が多いいですね。私は今の気温が1番好きで夏にも冬にもなって欲しくないです。

本日は、お客様から電話で良くあるお問い合わせについて、お答えして行きたいと思います。

問い合わせの多くは、弊社の製品の「一人静タイプA」などの取り付け方についてのご質問です。良く接着シートなどで壁に貼れると勘違いされる方も多いのですが、こちらの製品は両面アルミで出来ておりますので、そのような取り付け方はできません。

取り付け方としては、鉄鋼などに貫通した穴を開け、パネルと鉄鋼をボルト閉めしていただく方法などがございます。また、壁にオールアンカーを打ち込み、弊社の吸音パネルに貫通穴を開けてボルト閉めする方法もございます。あるいは、お客様の取り付けたい壁の厚さが厚くないのであれば、弊社のパネルを内側に取り付け、外からリベットで固定することもできます。

また、弊社には吸音面の裏面が両面テープになっており、シートを剥がすだけで簡単に貼ることができる「一人静Esprit(エスプリ)」と言う商品もございます。こちらは300mm×600mmの規格で、住宅向けの商品となっております。一人静 Espritはカッターがあれば誰でも簡単にサイズ調整ができますので、お客様のご都合に合わせた使い方ができると思います。

他にも弊社の商品には、熱対策用の一人静タイプDや低周波にも強い一人静タイプL、水を使う場所やクリーンルーム向けの一人静タイプZなどもございます。

このように弊社では、パネルの種類や加工・施工方法など、お客様のご都合に合った対応をすることが出来ます。何かご不明点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

F.鋼材とアンカーをボルト締め

アンカーボルト

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す