更新情報

New & Blog

母校の応援に行ってきました~高校野球神奈川大会@保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアム

お疲れ様です。 製造部④号です。本日は、神奈川県横浜市の保土ヶ谷・神奈川新聞スタジアムで行われた、母校の野球の試合の応援に行った話をしたいと思います。

私の母校は4回戦まで無失点で、得点数が51点で順調に勝ち進んで来ました。迎えた5回戦の相手は、4回戦でシード校を破ったチームでした。  母校が先行で試合が始まると打撃が自慢の母校がいきなり先制し、優位な展開になり、自慢の打撃でどんどん点差を広げて行き、7回の時点では9対1であとアウト3つでコールドで母校が勝つところでした。ですが相手チームはどんなに点差をつけられても諦める事はなく、7回に4点を奪い、コールドを防ぎました。  

8回の母校の攻撃の時に高校野球って素晴らしいなと思う出来事がありました。相手チームの投手の足がつってしまった時に、母校の選手が一目散にコールドスプレーと飲み物を持って行き、その投手が立ち上がった時には、母校のスタンドからその投手に向かって応援コールが始まりました。それを聞いた相手チームの投手は母校のスタンドに向かってお辞儀をしたのを見て、両校ともに素晴らしいチームと思いました。 その投手も8回までは力投を続けていましたが、最終回に母校の打線につかまり、途中で変わってしまいました。ずっと笑顔で投げていた投手が、ベンチで号泣している姿を見て心を打たれました。

最終的には16対5で、母校が圧倒的な力で勝ちましたが、高校野球の素晴らしさを実感する事ができる、とてもいい試合だったと思います。 母校は戦って来た他のチームの分まで、精一杯頑張ってほしいです。

相手チームの投手が倒れた時に一目散にコールドスプレーと飲み物を持って行く母校の選手

 

 

地図情報