更新情報

New & Blog

上下階の騒音問題を改善!~マンション・アパートに最適、防音マット~

2017-07-20 ブログ

製造部です。

昨今マンションやアパートなどで、上下階の生活音の苦情が増えているそうです。
建設会社も様々対策を考えており、建設の段階で遮音性を高めた構造のマンションを採用しているそうです。

例えば、軽量のコンクリートパネルと比重の高い防音マット、衝撃を吸収し振動を抑える防振材などを組み合わせて、子供の飛び跳ねた音などの重量床衝撃音の遮断性能を改善し上下階の音を低減させる構造を採用しているそうです。

上記の様に、はじめから防音性能がしっかりしている住宅であれば、それ程心配は必要ないと思いますが、現在建築済みの防音対策をしていないマンションやアパートのオーナー・大家さんは住民から苦情が出た場合は大変です。
前途した大掛かりな施工をする時間はないと思います。また予算もかかってしまうので、中々対策が出来ないのが現状だと思います。

そこで、今回ご紹介させていただくのが「一人静Grand」です。

大掛かりな施工を必要としません。まず床にホームセンター等で手に入る「すべり止めのマット」を敷いてその上に「一人静Grand」を敷き詰める。若しくは、両面テープ等で「一人静Grand」を床とズレが生じないように接着していきます。部屋の大きさや形によっては、「一人静Grand」をカットして敷き詰めていきます。ポリエチレン/ポリオレフィン素材の柔らかい製品ですので、どなたでもカッターで簡単に切断が可能です。

その敷き詰めた「一人静Grand」の上に、カーペットを敷いて頂ければ、床衝撃音対策に大変な効果が期待できます。この様に簡単に防音対策が出来るので、日用大工が得意な手先が器用な方は、ご自身で設置が出来てしまいます。

「一人静Grand」単体で、軽量床衝撃音はLL40相当/重量床衝撃音はLH55相当の性能データがあることを外部機関にて証明して頂いておりますので、安心して導入して頂けるのではないでしょうか

中層住宅市場は、年々増加傾向にあり特に首都圏、東海、近畿地区で比率が高いそうです。ただし一方で、賃貸住宅の生活音は居住者のマナートラブル調査で常に上位にあり、遮音対策が課題になっているそうです。

こうした背景があるので、今後弊社としては「一人静Grand」の販売を強化していきたいと考えております。

衝撃音試験風景