Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    簡単移動!キャスター付き防音ボックス~オプションで作業効率の低下を防止

    サッカー最終予選大混戦になってまいりました。勝ち点16で3か国も並んでひやひやします。製造3号です。

    先日製作したボックスをご紹介します。

    使用パネル:一人静タイプA

    4面体の防音ボックスで一部キャスターを取り付けて移動を簡易的にできるような仕様です。キャスター分20mm程浮いているので音源の高さにもよりますが、隙間がない場合より防音効果が薄れてしまいます。

    地面にスピーカーを置き、直近で100db、1mのところで85dbの音源を出した場合でも、12dbの低減がありました。通常20db程度の効果が平均的に出ていますが、やはり隙間が空いてしまうことで通常よりも効果が下がっています。それでも10db以上の低減が出来ているので体感で半減以上の効果を得られてはいるという結果になりました。

    キャスターを取り付けたことで作業性を落とさずに防音することが可能です。防音ボックスを導入することで懸念される点に『毎回取り外さないといけないのか』など作業効率の低下や、めんどうな作業をしなくてはいけないのかなどがあるかと思いますが、そういった点も様々なオプションを取り付けることにより、導入した場合でも防音のメリット以上の、作業場のデメリットを感じることなく導入できるかと思います。

    お客様の作業性を落とさないためにも仕様のご相談の際ご要望をお伝えください。ご要望にあったオプションを取り付け、快適な防音ボックスをご提供いたしますので防音ボックスの導入をお考えのお客様は是非お問合せください。

     

    キャスター付き防音ボックス