更新情報

New & Blog

3Dプリンターの消音対策にアルミ製防音箱~事務所・会議室の環境改善に~

製造部です。

ここ1年の間に、プリンター/3Dプリンターの防音対策のお問合わせが増えています。
事務所や会議室に置くことが多い機器なので、打合せや電話中には大変困るそうです。

通常のプリンターの場合、紙の挿入口と印刷口があるので防音対策が難しいようです。弊社のアルミ製の防音材を使用すれば開口を最小限に抑えられるので、プリンター稼働時も消音対策が可能です。弊社工場でボックス型に加工し、お手元に納品させて頂きますので、届き次第プリンターにかぶせて設置完了です。

また3Dプリンターの場合、樹脂を固めて形にしていくものと、樹脂製の塊を削り形にしていく製品があるようです。どちらも共通してモーター音/ファンの音が気になるようです。更に防音した上で、形になっていく過程を見たい/見せたいので「可視化」が要求事項に入るそうです。
過去にMakerBot社製とRoland社のSRM-20の防音箱を作製、納品した実績がございます。どちらも正面に可視化用の窓を取付、熱対策用の開口(騒音は漏れにくい加工です。)を用いた構造に致しました。

こちらも箱型にして納品致します。そのまま中に入れて頂くだけで対策終了です。
もし振動が気になるようでしたらホームセンター等で販売している防振マットなどを機器の下に敷いていただくと振動は軽減されます。

上記の画像はRoland社製用です。大きさや仕様はオーダーメイドで変えられるので、是非お問い合わせ下さい。

Makerbot社製用。

通常プリンター用カバー。前面背面より印刷書類を出し入れ