更新情報

New & Blog

他社製品との吸音率比較~室内用吸音材~

先日開発中の新製品の吸音率を調査して頂きました。
製造3号です。
神奈川産業技術センターにて垂直入射試験を行いました。今回は試作で製作している弊社製品ととある他社製品を試験に出し、比較を行いました。緑色の線が弊社製品、青色の線が他社製品(ここではA社とします。)の吸音率になります。吸音材は実際に耳を近づけるだけで、耳の感覚が普段と違う感覚が起こります。(個人差はあるかと思います)耳を近づけると、私は音がこもるような感覚になります。もちろん製品(吸音材)によって違いがあります。

体感では違いのある吸音材を試験し数値化することにより、より差が明確になりました。
今回比べた他社製品は会議室などの人の声が多いところで利用されていることが多いようです。写真では特に人の声の周波数に注目し比較しました。
人の声の周波数はおおよそ500Hz~1000Hzと言われています。その数値に注目していただくと弊社製品では他社製品より高い吸音率を誇っています。

人の声が反響する環境(例えばオフィス・会議室など)に弊社製品が活躍する場がまだまだあると思います。
写真のデータは試作段階の製品ですが、既存の製品の中では「一人静Esprit」「一人静EspritLife」「一人静Grace」という製品が、オフィスや会議室、コールセンターなどの反響音対策・防音対策に向いている製品です。
「一人静Esprit」「一人静EspritLife」は背面に強力なシールがついており、すぐに取り付けも可能です。お客様自身でカットが可能な製品になります。
上記製品の見た目が気になるようであれば、「一人静Grace」をご検討ください。表面の布の色は様々ございますのでご希望の色がありましたらお問合せください。(なるべく近い色の布のカットサンプルはご用意が可能です)本製品は表面を布で覆ってしまっているため、カットが出来ない製品になりますのでお気を付けください。

今後オフィス・賃貸住宅など防音を考えられているお客様、吸音材を導入されるご予定がありましたら是非ご検討ください。