更新情報

New & Blog

DIYに向いている製品~Esprit・EspritLife~

ここ数年で花粉症に悩まされいる製造3号です。
私は騒音よりも花粉に悩まされています。

Amazonで販売を行っている「一人静Esprit」・「一人静EspritLife」が販売されています。
この2つの製品はどちらも「吸音材」です。吸音材とは音の反響を抑える効果があり、材料によって吸音効果が変わります。
一人静Espritは厚さ15mmというかなり薄い吸音材です。高い音の吸音を得意としている製品です。
一人静EspritLifeは厚さ38mmの製品でEspritよりも厚みがあるため、人の話し声などの中音域~高音域を得意としています。

隣室への音漏れ対策として活用することができます。
吸音材は反響音の低減により音漏れなどを防ぎますが、吸音材のみでは音が通り抜けてしまいます。
より防音効果を高めるためには、ホームセンターなどでベニヤ板などを購入し併せて利用することで遮音効果が追加されます。
ご紹介している「一人静Esprit」・「一人静EspritLife」はどちらもカッターで簡単にカットすることが可能なので、DIYに向いている製品です。
お客様ご自身でお好みの寸法にカット出来るので、その場でささっと寸法を合わせ背面は強力な粘着シートなのでペタッと貼り付けるだけで、遮音と吸音を兼ね備えた防音ボードを作ることが出来ます。
(粘着シートはかなり強力なのでお気を付けください)
色はグレーの入った茶色のような色合いなので、多少暗い雰囲気に感じる方もいるかと思います。
その場合は「一人静Grace(グレース)」という布を纏った製品があります。カラーバリエーションがいくつかありますので、お好みの見た目に近づけることが出来ます。
または布を購入しご自身でDIYというのもデザインまで出来るので面白いかもしれません。

使い方次第で簡易的な防音パネルや防音室なども作ることが出来ます。
賃貸であれば「ディアウォール」を用いることで、壁を傷つけることなく防音が可能です。是非お試しください。

私の家は防音工事をした部屋且つ隣に部屋がないので、余程夜遅くに大きな音をたてられない限り生活音が全く気にならないので、家にいて騒音で悩むことはなさそうです。
賃貸で防音工事されているのはとてもありがたいです。
それでもたまに振動音がうるさいななんて感じることがありますが、あまり気にしすぎないというのも大切かもしれません。