更新情報

New & Blog

うるさい!と言われる前に~近隣トラブル対策・アパート/マンションを防音~

製造部です。

昨日家の前で近隣住民と思われる方が原付きをいじっていたので、「こんばんは。」と声を掛けるとチラッとこちらを見て見事に無視されました…

近年、近隣住民とのトラブルが増加しています。騒音もその一部です。音を出している側は「小さい音」と思っているかもしれませんが、それが毎日毎年続くと考えると我慢できない方もいらっしゃると思います。きっかけは些細な事だが、最後は重大な事件に巻き込まれる。なんて事も沢山ニュースで耳にします。

クレームを言ってくる近隣住民が神経質という事もありますが、お住いの物件が貧弱な施工で建てられている可能性もあります。

鉄筋コンクリート造(RCやSRC)ですと、多少の防音性能は期待できますが、木造や鉄骨造の場合、壁の構造にもよりますが防音性能は期待できません。

クレームトラブルが起きてしまった場合は、管理会社や弁護士に相談する必要があります。そうなる前にご自身で対策を立てることをお薦めいたします。

防音には遮音と吸音が必要です。まず遮音には遮音シートという製品で対策可能です。弊社でもゴム素材の遮音シートを取り扱っておりますのでお問い合わせ下さい。市販の剥がせるタイプの両面テープなどで壁につけて頂ければ遮音効果が増します。※両面テープはホームセンター等で購入可能。

そして、遮音プラス吸音をしていただくとより一層防音効果を増します。

弊社製品「一人静Esprit」「一人静EspritLife」「一人静Grace」が最適です。EspritとEspritLifeはシール式の吸音材ですので、お好みの大きさにカッターで切って保護シートを剥がしてそのまま貼るだけ。

一人静Graceは布を巻いた吸音材。市販の両面テープなどで貼って下さい。

因みに「賃貸なので壁にそのまま貼れない!」とお悩みの方。こちらのブログを御覧ください。

DIYで賃貸の壁を防音するやり方@有吉ゼミの応用

DIYで吸音対策~賃貸住宅などで吸音材を壁に貼る方法 

近隣騒音トラブルになる前に。~賃貸でも安心。防音材の貼り方~ 

階下に対し、歩行音/足音防音には、「一人静Grand」を床に敷いて対策して下さい。

近隣住民とのトラブルが増えている原因は、単純にコミュニケーション不足の様な気がします。普段から挨拶等で声を掛けていれば、騒音など気になった時に我慢せず、すぐ気軽に注意が出来ると思います。おそらく昨今は些細な音等に我慢して我慢して溜め込んで、最後爆発する方が多数派なのでは無いでしょうか?

昭和のように。とは言わないですが、挨拶ぐらいは出来る世の中になって欲しいものです。