Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    DIYで吸音対策~賃貸住宅などで吸音材を壁に貼る方法

    製造部です。「音楽をより良い環境で聞きたい」「部屋の反響を抑えたい」という方へ、今回はDIYで壁に吸音材を貼る方法をご紹介させて頂きます。

    弊社製品を使用した設置方法

    弊社吸音材「一人静ESPRITEsprit Life」は裏面がシール式になっていますので、保護シートを剥がして頂きそのまま既存の壁に貼って頂くだけです。しかし、賃貸住宅などで、壁にいきなり直接貼るのは怖いという方もいらっしゃると思います。(※ESPRITシリーズの粘着性は強いため、剥がす際壁紙が剥がれる恐れがございます。)また、「一人静Grace」はシール式ではないので、下記の方法で簡易的に壁に貼ることが出来ます。

    用意する物

    一人静ESPRITEsprit LifeGrace等の吸音材
    ・両面テープ
    ・マスキングテープ若しくは養生テープ
    ・ハサミ

    両面テープ、マスキングテープ等はホームセンターで購入できます。先ずは貼りたい壁にマスキングテープを吸音材のサイズに貼っていきます。ESPRIT等の場合は30センチ×60センチの四角型に貼り、中心部はバッテンに貼っていくと良いと思います。(下記画像参照)マスキングテープが貼り終わったら、その上に両面テープを貼っていきます。しっかりとハサミで切って端っこまで接着面が来るようしましょう。

    あとは、その両面テープに吸音材を貼るだけです。ESPRIT/Esprit Lifeは、裏の保護シートを剥がさず付けてください。以上ご紹介したように、簡単に用意できる物で簡易的に吸音材を貼ることが出来ます。剥がしたい時もマスキングテープは壁を傷つけませんので安心です。その他、シール式マジックテープやマグネットシールなんて物もございますのでやり方は色々ありそうです。ぜひお試しください。

    DIYでの注意点~テープの粘着性と日焼けの色ムラにご注意

    因みに、壁紙に凹凸がある場合は付きづらい可能性がございます。また、マスキング/養生テープの粘着性は様々ございますので目立たない場所で一度検査をしてみてからお試しする事をお勧めいたします。もう一つ、長期付けていると日焼けで壁紙の色にムラが出来る可能性もございますので、賃貸ではお気をつけください。

    マスキングテープと両面テープの貼り方例

    マスキングテープと両面テープの貼り方例