更新情報

New & Blog

切り欠き穴から漏れる騒音を測定・比較

製造3号です。

先日ある測定を行いました。

「切り欠き穴を塞ぐ場合と塞がない場合でどのくらい違いがあるのか」という実験です。

箱のなかには防犯ブザーをいれて測定を行いました。

では、結果です。

測定結果

防犯ブザーは高い音なので、数値に変化のある高い部分を抜粋しました。

『ぞうさん』というのが穴を塞いだやつで今回のメインになります。

なぜ『ぞうさん』なのかというと、穴を塞ぐ装置が『ぞうさん』に見えたからです!

一番変化のあったのは10kHz。

円の穴が開いている場合65dB

塞いだ場合では49dBでした。なんと16dBの差がありました。

ほとんど穴を開けていない状態と同じです!

体感としては『ぞうさん』をつけるのとつけないのではかなり違っていました。

このオプションを早く完成させたいです。

配線などを通す場合にあけた穴から音が漏れてしまわないように、ワンランク上の防音を提供できるよう頑張ります。

穴を塞いだ場合の騒音を測定中

穴を塞いだ場合の騒音を測定中