更新情報

New & Blog

屋外ポンプ用防音カバー設置@北海道

屋外に設置しているポンプの防音カバーを製作いたしました。北海道での使用のため、凍結の恐れもありますが、「一人静 タイプA」は屋外暴露試験にて10年間、錆・腐食、吸音効果の低減が見られておりません。このパネルにてカバーを製作することで長期的に対策ができます。

お客様の設置環境によっては採用する防音パネルを提案させていただきます。防音パネルは基本的に吸音させるために表面が通気性のある構造になります。一般的によく使用されるグラスウールやウレタン素材は安価な反面、湿気に弱く紫外線などで経年劣化が起こります。そのため、湿気が多い地域では吸音材が水分を含んでしまい吸音効果が低下してしまう場合があります。弊社では吸水しない構造の「一人静 タイプZ」にて対策をさせていただきます。また、海岸部では塩害の恐れがありますので、表面に使用する素材には焼き付け塗装を行って塩害などに備えております。

屋外設置の場合、長期的に使用できる製品がコスト・時間的に有効です。実証実験も開示しておりますので、ご不明な点がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

カバー内側

カバー内側