Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    一般住宅の大型室外機の騒音対策@東京~専用の防音カバーにて15dB低減

    みなさんこんにちは。製造部Sです。

    この間の三連休に久々に旅行に行ってまいりました。コロナの患者数が増えていく中で少し不安がありましたがどのお店にもアルコール除菌や体温を図れるカメラが置いてあり、苦しい中お客様を安心される工夫が見れました。住んでいるところが秦野市なので箱根まで30~40分で行けるのですが、近場にも関わらずおいしい食べ物やお酒、いい温泉など入れて大変満足できました。また感染者数が増えて不安にはなってきていますが、年末年始までにはいい流れになっているといいですね。

    今回は東京都のお客様のご自宅へ、室外機の防音対策を行ってきましたのでご紹介させていただきます。

    室外機から出る機械音と振動音に対処

    今回は東京都のお客様のご自宅で室外機に対して測定、防音対策を行ってまいりました。お客様のご自宅には屋外に大型の室外機を設置されていまして、その室外機から出る機械音と振動音を防音対策してほしいという案件でした。

    今回は「一人静 タイプA」を使用した専用の防音カバーを設置いたしました。「一人静 タイプA」は吸音と遮音を両立し優れた防音性能を持ちながら、サビや腐食にも強いアルミ素材を使用しているため雨にも強く、アンカー等で固定をすれば強風にも耐えることが可能です。サビや腐食にも強いので外観上での美観の維持も可能になっております。

    室外機等の振動による低周波騒音は、人に対してめまい・不眠・頭痛などを誘発する可能性も報告されています。

    参考:製品&サービス(「※低周波騒音の弊害」について)

    設置を終えて測定をした結果約15dBの低減に成功致しました。10dBさがると人間の体感では半分さがると言われています。お客様からも喜んでもらえて今回の設置は非常にやりがいのある現場になってよかったです。

    低周波問題を解決できずに悩まれている方々は多いと思います。弊社ならそのような悩みを解決できます!まずはご気軽にご相談下さい。お問合せお待ちしております。