Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    ブロワーの騒音対策~「一人静タイプA」を使用した防音壁を2時間で設置

    皆さんこんにちは。製造部のHです。最近ぐずついた天気が続きますね。洗濯物の乾きがわるいので早く回復して欲しいものです。

    さて、本日ご紹介しますのは「ブロワー用防音壁」です。ブロワーからの騒音等でお悩みの方がいましたらぜひ一度お読み下さい。

    一人静シリーズは屋外でも使用可能

    今回ご相談してくださったのはとあるプラスチックメーカーの方でした。屋外にあるブロワーの騒音で、近隣住宅の方から苦情を受けたとのことでした。弊社に届くご相談のなかでも、こういった近隣の方とのトラブルのご相談が多くを占めています。

    今回のように屋外に騒音源がある場合、防音の妨げとなるのが雨風です。一般的な防音材であるグラスウール等は、水を吸いやすい作りになっています。雨が降ると水を吸ってしまい、すぐに劣化してしまいます。

    劣化しますと防音効果が落ちてしまいますので、せっかく防音工事をおこなってもすぐに交換しなければならなくなる恐れがございます。そこで活躍するのが弊社の製品です。

    弊社の製品である一人静シリーズは、全体が特殊コーティングされたアルミで覆われております。中に入っている発泡樹脂に水が浸透せず、防音効果を落とさずに屋外でご使用頂けます。

    こちらの特殊コーティングは防腐効果も持ち合わせており、長期間外でご使用頂いても錆びにくくなっております。取替工事が不要になるため、メンテナンス費用がかかりません。

    軽量の防音材で工期を短縮

    防音工事をする際、気になるのが工期かと思います。一般的な防音材は分厚く、重いものがほとんどです。そういった材料で防音壁を建てるには重機等が必要になるため、工期が長くなってしまいます。

    しかし、弊社の代表製品である一人静タイプAは1000×2000mmで約16kgと男性であれば一人で持てる重量となっています。軽量ですので重機が必要とならず、工期が短くなります。

    最上部にある写真が、今回設置した防音壁になります。今回は「一人静タイプA」を使用致しました。設置に伺ったのは弊社の従業員2人で、設置にかかった時間はおよそ2時間ほどでした。

    屋外のため強風等で倒されないようにアンカー打ちまで行い、2時間という短時間で設置が完了いたしました。作業員も少人数でよいため、人件費の削減にもなります。

    弊社はご希望によって測定から設置まで一貫で行っております。ブロワー以外でも騒音対策等ご検討の方がいましたらぜひ一度お問い合わせ下さい。