Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    2020-06-13

    ご相談から騒音対策完了までの大まかな流れをご紹介

    こんにちは、ソリューション事業部のHです。

    今回はお客様から聞かれることの多い、『ご相談を頂いてから対策完了までの大まかな流れ』をご紹介いたします。

    流れといたしましては、大きく分けて下記6段階ございますので、一項目つずつどのような内容となるのかをご紹介致します。

    1. 状況のヒアリング
    2. 概算お見積りのご提出
    3. 貸し出しパネルやBOXでの検証(有償・任意)
    4. 現場確認
    5. 本見積りの提出
    6. 設置・納品

    1:ヒアリング

    まずは騒音源の情報(寸法、機械名称等・・・)、対策目的、騒音レベル、ご予算帯や現場状況等を可能な限りお聞きいたします。

    弊社の防音パネルはいくつか種類があり、それぞれに特性がございますので、お客様の状況に合う防音パネルを選定させていただきます。(低周波吸音に特化している防音パネル、クリーンルーム向け防音パネル等・・・)

    また、状況により対策内容が異なりますので、そのあたりも併せて検討させていただきます。

    2:概算お見積りの提出

    次に上記1のヒアリング内容を基に概算お見積りの提出をさせていただきます。

    ここでは大体の予算感や、現段階で想定している対策内容をご提示させていただきます。そこから「この部分はもう少しこうしたい」等のご意見をただいた場合は再見積もり、対策の再検討等をさせていただきます。

    3:貸し出しパネルやBOXでの検証(有償・任意)

    「導入しても効果が無かったらどうしよう・・・」

    というような不安を持たれるお客様も多くいらっしゃいます。そんな不安をお持ちの方は、まずは効果をお試しください!

    効果を知ったうえでの導入は、大きな安心感を得られると思います。

    詳しくは下記ページをご参考くださいませ。

    関連ページ:https://www.hitori-shizuka.jp/products-and-service/sound-measurement

    4:現場確認

    ここでは機械の採寸や現場状況を実際に現地にお伺いさせていただき確認させていただきます。また、必要に応じて騒音測定をさせていただき、選定していた防音パネルで本当に良いかというところも最終チェック致します。

    施工を伴う対策内容の場合は、下記6の設置前にもう一度現地へお伺いさせていただき、搬入経路や設置寸法等ももう一度確認させて頂く場合がございます。

    5:本見積りの提出

    一度概算のお見積りは提出させて頂いておりますが、現場の状況やお打ち合わせを経て変更になった箇所や追加項目等をお見積りさせていただきます。

    勿論、概算見積もりの段階から変更点の無い場合はお見積りにも変更はございません。

    6:納品・設置

    いよいよ納品・設置です。

    設置施工で現地へお伺いさせて頂く場合は、対策後の騒音測定をさせていただきます。どのくらい騒音レベルが低減したかを数値としてみていただけます。

    今回は、ご相談いただいてから対策完了までの大まかな流れをご紹介させていただきました。上記流れはあくまでも1つのパターンとはなりますので、必ずしもこの順番を守らなければならい訳ではございません。

    お客様に合った対策、提案をさせていただきますので、まずはお問合せ下さい!