更新情報

New & Blog

製本会社のパンチングマシーンの騒音対策~狭い場所でも対応可能な防音カバーを採用

皆さんこんにちは。製造部のHです。5月に入って急に暖かくなりましたね。風邪を引かないよう皆様お気をつけください。

さて、本日ご紹介しますのはパンチングマシーン用防音カバーです。パンチングマシーンの防音でお悩みの方がいましたら是非一度お読みください。

狭い場所での防音にタイプAで対応

今回ご相談して下さったのはとある製本会社の方でした。近隣の方から苦情を受けたため、今回防音することをご決断されたそうです。しかし、今回の防音には難しい点がございました。

それは、狭い場所での防音だということです。今回防音したパンチングマシーンは作業場の端のほうにありました。室内なので場所も限られています。広い場所に移動するのも難しいため、その場で防音するのが理想です。

しかし、一般的な防音材であるグラスウール等ですと剛性をだすために鋼板に貼り付ける等必要となり、分厚くなってしまいます。ですので狭い場所での防音には不向きと言えます。

そこで弊社の製品が活躍いたします。弊社の製品である一人静タイプAは何もつけない状態で33mm、端面補強枠をつけても約37mmと比較的に薄い作りとなっております。機械と壁のちょっとした隙間にも入るため、狭い場所での防音にも対応可能です。

最上部にある写真が実際に作成した防音カバーです。上記の理由から一人静タイプAを使用致しました。ゴム足をつけることで、下から電源のコードを通せる仕様に致しました。

高い加工性で現場に合った切り欠き

最上部の写真を見ていただくと、側面に切り欠きがあるのがわかると思います。今回防音しましたパンチングマシーンには側面に突起部がありました。ですのでパネルを設置する際にその突起部が邪魔になります。

防音をする際には、そういった障害物にぶつからないように防音材を加工する必要があります。弊社の製品はアルミと樹脂材の複合体となっておりますので、丸鋸等があれば加工できる仕様となっております。

簡単に切り欠きを入れることができますので、様々な場所にあわせてオーダーメイドで防音パネルを作成することが可能です。今回のように突起部がある場合にも一部に切り欠きを入れることで対応可能です。

弊社の製品は、上記の通り加工性に優れています。支柱が近くにある場合や、円形の切り欠きが必要な場合にも対応が可能です。複雑な形状の機械の防音をご検討の方がいましたら是非一度弊社にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

営業時間:9:00~17:00(月~金)
休業日:土・日・祝日