更新情報

New & Blog

工場外のモーター騒音対策@埼玉県~簡易防音室を設置し騒音レベルが15デシベル低減

こんにちは、ソリューション事業部のHです。

最近は女優の多部未華子さんが結婚されると報道されていましたね。私は女優のなかで多部未華子さんが最も好きな方でしたので、嬉しい反面なぜか少しショックな気持ちになってしまいました。

最近公開されました多部未華子ヒロインの映画で、アイネクライネナハトムジークというタイトルの映画があるので暇な日に観に行こうとしていたのですが、まともに内容が入ってこなそうです・・・

そんな今日この頃ですが、今回は埼玉県某工場のモーター音の防音工事をご紹介いたします。

簡易防音室の設置で騒音を低減!

今回防音対策を行うモーターは、外に設置されていました。防音施工前の画像(写真①)を見ていただけたら分かる通り、配管がいたる箇所にあるため、お客様は当初「本当に防音できるのか?」と不安そうにされておりました。

ですが、簡易防音室にすることで全体的に覆ってしまうことが可能ですので、配管の出入り口は一か所に留めることが出来ました。こちらも画像を見ていただければ分かる通り、室外機に繋がっている配管は必要範囲のみを切り欠く加工(写真③)をしておりますので、音のが隙間から逃げることも最小限に抑えてあります。弊社でしたらこのような切り欠き加工も可能でございます。

簡易防音室の寸法は、幅4メートルの高さが3メートル程になります。気になる低減値ですが、防音工事前は78デシベルだったのに対し、防音施工後は63デシベルまで低減いたしました。

施工時間は5時間ほど!

施工は約5時間で終了いたしました。通常、今回の規模での施工ですともう少し時間がかかってしまうのですが、弊社の防音パネルは薄型軽量ですので、規模の大きい防音工事でも1日で施工が終了します。

施工手順は下記の作業順番でございます。

  1. 騒音測定
  2. 墨出し
  3. 支柱アンカー固定
  4. 防音パネルの設置
  5. 再び騒音測定

全ての作業が大切ではございますが、特に墨出の作業はとても大切で、この作業がすべての施工作業の元となります。

また、騒音測定を二度行いますので、何デシベルから何デシベルまで下がったのかを実際に数値として確認していただきますので、防音施工のみで終わらずお客様には納得と安心をご提供いたします!

いかがでしたでしょうか?今回はモーターの騒音対策について書かせていただきました!

騒音でのお悩みがございましたら弊社にお任せ下さい!貸出用パネルもございますので、是非効果を実感してみて下さい!

写真①:施工工事前
写真②:支柱の設置
写真③:パネルの設置・アンカー固定
写真④:防音室設置後