更新情報

New & Blog

施工店・工務店様向けに加工オプション資料を製作致しました

こんにちは製造部Iです。

先日大型の台風が関東圏を直撃しましたが、皆様の身の回りは大丈夫でしたか?電車・新幹線などのインフラは大混乱でしたね。当社工場でも倉庫のシャッターが壊れるなどの被害があったものの、建物や室外機材などは無事であり、なんとか事なきを得ました。台風一過の影響か、2~3日は暑い日が続くらしいので熱中症には気を付けたいところです。

さて、先日施工店様向けに新規資料となる「一人静 パネル加工オプション集」を制作しましたのでご紹介をしたいと思います。

施工店・工務店様向けの加工オプション資料を制作

静科はパネルの製造、加工、販売を主とした防音メーカーですが、対応のスピード化やお客様のニーズに応えるため、加工や施工に関して、施工店/協力店様に依頼する場合があります。依頼内容は様々で、加工・施工会社様によって対応できることとできないことが違います。

今回製作した資料は、初めて加工や施工を依頼する際に、そういった加工の可不可を判断して頂くためのものであります。画像と文章によりわかりやすく各加工の種類が記載されているため、初めて弊社の製品を扱う方でもイメージがしやすいように編集致しました。

一部の加工例をご紹介

①窓付き防音パネル

発電機やコンプレッサーなどを囲う際に、パネルに窓を取り付けることができます。ボックス内部での機械の動作をチェックするのに便利ですが、窓の面積分吸音面が減ってしまうので、より高度な吸音性能が必要な場合には注意が必要です。加工方法は至ってシンプルで、切り欠いた穴にアクリルやポリカーボネイト窓を当て込み、専用のフレームで挟み込んで固定します。

②キャスター付き防音パネル(防音パーティション)

主に工場内機械(粉砕機、集塵機等)の防音として利用を目的としております。ボックスなどはオーダーメイドで製作するケースが多いですが、こちらはサイズやビスの位置など規格化されており、加工案件としてある程度ロット数が必要な際に適した製品となっております。パネル同士は専用の枠材でL字に連結したり、横に伸ばすことができ、ビスとドライバーがあれば簡単に設置できるような加工を施しております。

③観音扉仕様

大きめの機材を出し入れする際には観音扉で全面を開く仕様にするのが便利です。扉自体が防音パネルでできているため、高い吸音遮音効果を維持したまま機能性を上げることができます。写真より大きめの防音室など、人が中に入って機械の操作をする必要がある場合にも扉仕様にすることで対応致します。  

以上、簡単にですが加工オプション集の一部をご紹介いたしました。

弊社工場は神奈川県厚木市に所在しており、近場でしたら製造部の者が加工のレクチャーに伺うことも可能です。

弊社の防音パネルの加工にご興味を持って頂けたら、こちらのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

①窓付き防音パネル
②キャスター付き防音パネル(防音パーティション)
③観音扉仕様