更新情報

New & Blog

幼稚園の工事現場における騒音対策@埼玉県~簡易防音壁を設置

みなさんこんにちは。製造部のHです。

私事ではございますが、先日実家がある九州へ帰省しました。その際、親戚の子供と遊びました。元気すぎてついていくのがやっとでしたが、やはり子供は元気が一番です。本日は一昨年頂いた案件のご紹介をしたいと思います。

倉庫の増設工事の騒音対策

ご相談して下さったのは、埼玉県某所の幼稚園の方でした。敷地内に倉庫を増設するため、工事音が近隣の方に迷惑にならないよう対策をしてほしいとの事で、簡易防音壁を設置しました。

幼稚園での施工は、園児が現場に近づかないように配慮する必要があります。よって今回は、園児がいない3連休で施工することとなりました。最上部の写真が、施工後の写真になります。

まずは、土台となるコンクリートを作成します。その後、骨組みを取り付けます。これで約1日です。次に弊社のパネルを取り付けます。この作業は約半日で終了します。3日間の作業予定でしたが、2日で完了しました。弊社のパネルは非常に軽い防音材ですので、短い施工期間で施工ができます。

弊社の吸音パネルが選ばれた理由

その①:屋外で使用できる

今回の現場で、弊社のパネルが選ばれた理由として「屋外で使用できる」という点が挙げられます。弊社の防音パネルは、表面が特殊なコーティングをしたアルミでできています。それにより、腐食しづらい特性を持っています。

その②:ハニカム素材使用で剛性が高い

また、弊社の吸音パネル製品は中にハニカム材が入っています。ハニカムとは、蜂の巣のような構造体で、非常に高い剛性を持たせることができるため、圧力に強い作りとなっております。強風が吹いても、壊れる可能性が低く安全性が高いです。

その③:幅広い周波数特性

もう一つの理由として、様々な周波数に対応しているという点が挙げられます。工事現場では、高い音から低い音まで様々な音が発生します。そのような現場でも、弊社のパネルは効果を発揮致します。

今回は幼稚園に設置した簡易防音壁についてご紹介いたしました。子供の声は、高い周波数となっています。先程様々な周波数に対応できると申しましたが、実は高い周波数のほうが防音しやすいため、子供の声が近隣住宅の方に届きづらくなり、近隣の方とのトラブルは回避できます。

弊社の製品は、高速道路や工場など、様々な場所でご使用頂けますので、ぜひ一度お問い合わせください。