更新情報

New & Blog

ダクトの騒音対策用防音カバーを製作~弊社製品を使用するメリットや防音対策の必要性など

みなさんこんちにちは。製造部のHです。最近某芸能事務所のパワハラなどが問題となっていますね。好きなお笑いタレントの方が多い事務所なので、非常に残念です。

複雑な形状の防音カバーも制作可能

さて、突然ですが、皆様はダクト(排気口)の騒音でお悩みでは無いでしょうか。ダクトに騒音は付き物です。ということで、今回は先日製作致しましたダクト用の防音カバーについてご紹介したいと思います。

ページ上部の写真が実際に制作した防音カバーです。ダクトの形状に合わせて湾曲した形状になっています。このような複雑な形状の防音カバーを製作出来るのが弊社の強みです。

弊社が制作している防音パネルは、殆どがアルミ材で出来ていますので、ご希望の形状に切断しやすくなっています。それらを組み合わせることで、今回な湾曲した形状のものにも対応が可能になります。

弊社製品を使用する大きな2つのメリット

今回制作した防音カバーは屋外で使用されます。屋外で使用する際に気になるのは腐食です。鉄素材の場合は雨風に晒されると屋内よりも錆びやすくなりますが、弊社の製品は、表面が特殊処理したカラーアルミとなっていますので、錆びにくく、屋外でも安心してご使用頂けます。

また、弊社の製品は、鉄のような重い素材を使用しておらず、すべて軽い素材で出来ていますので、高い位置にあるダクトに取り付ける際も、比較的簡単に取り付けることが出来ます。工期も短くなり施工費用も安く済みます。

ダクトは定期的なメンテンナンスや騒音対策が必須です

先程ダクトに騒音は付き物と申しましたが、正常に設置されたものであれば苦情が来るほどのものではございませんが、そのようなダクトでも年が経つと劣化してしまい、騒音問題になり得ます。

ダクト内が汚れていることにより、風が妨げられ異常振動してしまい騒音が起こるケースもあります。また、単純に設備や機器の劣化による騒音もあります。そういった騒音は苦情の原因となりますので、定期的なメンテナンスや騒音対策が必要となります。

弊社の製品は、屋外で長期的に使用頂けるだけでなく、防音材のメンテナンスも必要ありません。ダクトの防音対策をお考えでしたら、ぜひ弊社にお問い合わせください。