更新情報

New & Blog

エアコンの室外機の騒音対策用防音BOX~音を逃がさずに熱を逃がす仕様で製作

みなさんこんにちは、製造部Sです。

今回は都内某所のお客様のご自宅に、エアコンの室外機の防音対策を行いましたので、その施工内容についてご紹介いたします。

音を逃がさずに室外機の出す熱を逃がす仕様の防音BOX

お客様から近隣の方への騒音対策として室外機を防音してほしいとご相談がございました。都内だと密集している住宅地が多く、このようなご相談をされる方が多くいらっしゃいます。弊社でご提案させて頂いたのは、下記写真①のように、上部に隙間を設け、そこから音を逃がさずに、室外機の出す熱を逃がす仕様の防音BOXです。

また、このボックスには空気調節が出来るように、天板の位置を変えてこの隙間を調節できる(写真②)ようにしています、お客様ご自身で、空気の出る強さによって調節する事が可能になります。

簡単に組立・解体がしやすい仕様のため別用途に使用可能

都内の住宅地であまり広くない現場のため、もし組み立てができずボックスのまま設置を行うとなると、現場の都合上周りのものを撤去するか、周りのパイプなどを取り外さなくてはなりませんので、簡単に組み立て・解体が出来るように、インサートの様なものを吸音パネルに取り付けており、ビス一つで防音ボックスの組み立てなどを行うことができます。

そしてこの防音ボックスを移動させたい、あるいは他の所で使用したい場合は、解体して別の場所で組立できることも可能です。このボックスは一人静タイプAを使用しており、軽量のため持ち運びも可能です。

弊社のパネルは現場に合わせた設計が可能です。お客様ご自身でも簡単に施工ができます。施工をお客様側で行うことによって、大幅なコストカットを実現できる点が弊社製品の強みです。

関連記事:室外機・エコキュート用防音パネル

弊社は工場をメインに防音対策を行なっている吸音材製作メーカーですが、ご家庭の家電の騒音や生活音、足音の振動軽減用に開発された商品もございます。

何か音でお悩みや分からない事などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

写真①: 隙間を設け音を逃がさずに室外機の出す熱を逃がします。
写真②:天板を一段階下げた様子