更新情報

New & Blog

ガラス工場のベルトコンベアの防音対策~吸音パネルをトンネル状に加工

こんばんは。製造部のSです。最近30度を越すような日が増えてきました。熱中症には注意してこまめに水分を取るように心がけています。

今回はガラス工場のラインの防音を行うため、一人静タイプAをトンネル状に加工しましたので、そのご説明をしていきたいと思います。

メンテナンス用に分解できる防音対策用のトンネルを制作

今回の案件は、ガラス工場のラインで流れているベルトコンベアの防音を行なってほしいというお客様からのご依頼でした。そこで一人静タイプAを角つなぎ枠材という枠材を用いて、直角のトンネルを作成しました。

使用したのは大まかに言うと3枚の一人静タイプA、そのタイプA用のコの字枠のフレーム、それらを角でつなぐ角用フレームです。そしてラインをメンテナンスできるように、天板が真ん中で分解出来るような仕様になっております。

騒音を軽減することで工場内でコミュニケーションを取りやすくなります

前職はライン工場で働いており、結構な頻度でエラーや作業ミスが起こるので、メンテナンスできる仕様なのは良いと思いました。それに伴いライン工場では意外とコミニュケーションを行います。そんな時設備の騒音によりコミニュケーションが取れないとなると、時間の効率化を図っているライン工場にとっては、それだけでタイムロスやミス起こりうる場合があると思います。

弊社の防音パネルは工場の騒音対策にピッタリの商品でございます。コンプレッサー、ブロワー、室外機、粉砕機など、工場や工業用途で使われる機械や、高速道路などの交通網、クリーンルーム等特殊環境などの、防音対策の施工実績があります。

音についての相談や、騒音での悩みなどございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。