更新情報

New & Blog

パートナー企業様との連携

2013-04-21 ブログ

今週は、昨年・今年に知り合った方々と初めてお仕事が出来ました。私の父親が会社を創業してから40年近く(前社 純正で30年、静科で7年目)経とうとしておりますが、現在の事業になってからはまだまだ日が浅く、連携できる企業さまもなかなかございませんでした。

昨年の父の死去から、縁あってTV放映がなされ、多くの方々からのお声掛けをいただきました。しかし、この引き合いも一過性のブームに過ぎないと感じておりましたので、最終的に一緒にやっている企業さま、パートナーは現在数えるほどです。

正直、弊社の商品は販売単価(原価)が高いので、お取扱い企業さまの利益に結びつくまで相当な時間がかかります。新しい事業の一環に考えられている方には非常にネックとなる問題です。

弊社の企業スタンスとしては、物販だけでの販売だけでなく、お客様にトータル的なサービスを提供することで信用を得ようとしております。たとえば、測定に関しましても現在は音響測定のソフトで簡単に解析ができますが、経験を積んだ国家認定(経済産業省)の測量士にお願いしておりますので、測定のみならず、適した材料・施工方法を提案させていただきます。また、施工会社も弊社製品の効果と性能を理解し、また、他社様の製品も勉強して頂いて設置環境・費用と施工時間を考え行動して頂いております。防音材の組み合わせにより従来施工よりも効果を発揮できます。この3者の連携が乱れると、結果お客様のご要望を満たすことができなくなります。意外かもしれませんが、静科に防音工事を依頼しても、何が何でも静科の製品で対応しようとは考えておりません。弊社製品で対応できる分野はわきまえております。

現在一緒に協力して頂いている企業さまは、本業をしっかりされていて業界の一線で活躍されている方々ばかりです。そのおかげで、むやみやたらに市場を広げず、精通した分野での協力を仰ぐことができます。前回協力いただきました㈱秀建様も、弊社の製品施工は初めてでしたが、今までの施工方法を応用し、最大限の効果を発揮させていただきました。

各分野での連携は利益だけの追求だけではなかなか実を結びません。お互いに新しいモノをつくりたい、新しいことを考えていきたい、そんな些細な動機や成功体験から大きな結果を生みだせると考えております。今、協力いただいているパートナー企業さまと前進しながら新たな分野に挑戦していきたいと思っております。