更新情報

New & Blog

ビス一つで組み立て可能な室外機の防音ボックス〜空気は逃しても音は逃しません

こんにちは。製造部➃号です。最近は12月なのに上着なしで過ごせる気温ですね。ですが、土日は気温が一気に下がるみたいですので、体調管理にはお気をつけ下さい。

今回は、室外機用防音ボックスの施工事例です。

室外機の空気の出る部分への防音対策

お客様から近隣の方への騒音対策として室外機を防音してほしいとご相談がございました。弊社でご提案させて頂いた、対策方法は室外機の空気の出る部分を防音するというご提案でした。

ボックスを見て頂くと分かりますが、空気が外に逃げれるように、隙間も設けています。この隙間を設けることで空気を逃がしながらも音は逃がさない仕組みになっております。また、このボックスには空気調節が出来るように、隙間を調節できるようにしてあります。調節できることによって、お客様ご自身で空気の出る強さによって調節する事が可能になります。

ビス一つで簡単に組み立て・解体が出来るようにカスタマイズ

また、現場はあまり広くない為、もし組み立てができずボックスのまま設置を行うとなると、現場の都合上周りのものを撤去するか、周りのパイプなどを取り外さなくてはなりませんので、簡単に組み立て・解体が出来るように、インサートの様なものをパネルに取り付けており、ビス一つでボックスの組み立てなどを行うことができます。 

弊社のパネルを使うことによって現場に合わせた設計ができますので、お客様ご自身でも簡単に施工ができますよね。 施工をお客様側で行うことによって、大幅なコストカットを実現できる点が弊社製品の強みです。

弊社は工場をメインに防音対策を行なっている防音メイカーです。何か音でお悩みや分からない事などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

室外機用防音ボックス

天井パネルと側面パネルに隙間があり、空気を逃す事ができます。

空気の逃す量も調節が可能