更新情報

New & Blog

コンプレッサー用防音ボックスを制作〜熱対策等お客様のご要望に合わせて様々なオプションを追加

こんにちは。製造部➃号です。今年も年末に友達がいる沖縄に行って来ます。みんなで今年こそは大きな魚を釣ろうと盛り上がっています。

本日はつい先日制作した、コンプレッサー用防音ボックスをご紹介致します。

お客様のご都合に合わせて様々なオプションを追加

今回の防音ボックスはお客様のご都合に合わせ、様々なオプションを付けており、使い勝手がとても良い製品になりました。

コンプレッサーの場合、熱を持ってしまいますので、弊社の吸音パネルでは床なし五面体で、両側面にはファンを取り付けて熱対策を行なっております。  ただし、ただファンをつけただけだと肝心な音まで外に逃がしてしまいます。

弊社の製品の場合は、弊社の吸音パネルでファン専用のカバーを取り付け、熱は逃すものの音は逃がさない仕組みになっております。また、ファンの下あたりには配線が通せるよう配線カバーも取り付けてあります。また、天面はパチン錠で密閉度を強くし、蝶番を使うことによって天面の開け閉めが簡単に出来るようになっております。

床なし5面体でも約15〜20dB程度騒音を軽減

また、今回このコンプレッサー用防音BOXでお勧めしたいところは、床なし5面体と言うところです。一般では全体を囲わないといい効果が得られませんが、弊社のパネルは、床なし5面体でも、約15〜20dB程度騒音を軽減させることができます。

床なし5面体の場合は、上からかぶせるだけで騒音源を囲ってしまえますので、組み立てなどはございませんのでとてもオススメです。もし部分的に外す場合でもビスで固定してあるだけですので、取り外しも簡単に行えます。

弊社では、このようにお客様のご都合に合わせた防音対策を行うことができます。何か騒音に関するご質問やお悩みなどがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

コンプレッサー用防音ボックス

配線用カバー

熱対策用のファン

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す