更新情報

New & Blog

パソコンの騒音のお話~冷却ファンの音を静かにする方法3つ

2018-10-25 ブログ

製造部②号です。

今夜は満月だそうで、天気もいいので綺麗なまんまるを見ることできそうです。帰宅中に信号待ちなどでついぼーっと見てしまうのですが、よそ見は危ないのでやめたほうがいいですね…。

さて、本日はパソコンの騒音に関するお話をしたいと思います。

パソコンの音はどこから出ている?

いまやオフィスや家庭など、1人1台使うことも少なくなくなったパソコン。必要不可欠な機器なのは間違いありませんが、長時間利用しているとその独特な音が気になる人も多いかもしれません。
以下にパソコンの騒音源となるパーツについてまとめてみたので確認してみましょう。

・ファン
   ⇒CPUクーラー、ケースファン、電源ユニットファン、マザーボードのファン
・CD,DVDドライブ
・ハードディスクなど

ご覧のように、ほとんどが冷却ファンによるノイズであるようです。
ご存知の通り、パソコンの内部では膨大な計算をものすごいスピードで処理しており、その仕事量に応じて熱を発します。熱による機器の損傷被害を防ぐ為、熱伝導率の良い金属素材などを利用しそれにファンによって風を当てることによって放熱させています。そしてそのファンの音が騒音の原因の一つとなることが多いようです。

冷却ファンの音を静かにする方法

色々と方法はあると思います。上から順に、簡単な方法となっていますので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

①PCの電源プランを「省電力」にしてみる

上で紹介したCPUクーラーやケースファンは、CPUの温度によって回転速度が変わるように設定されていることが多いです。CPUに負荷がかかり温度が上がるとファンの回転速度を上げてCPUを冷やそうとする仕組みです。そこで、パソコンの性能を意図的にセーブする設定を行えば、ファンの回転上昇が減り、騒音が小さくなる可能性があります。

②パソコン内部をお掃除をする

外部の空気を送風している以上、空気中のホコリがパソコン内にたまってしまうのは仕方のないことです。フィルターのついているパソコンであれば大丈夫かもしれませんが、ない場合には定期的にパソコンの中をお掃除することで冷却機能が復活し、必要以上にファンを稼働させることが減るかもしれません。amzaonなどで「パソコン エアダスター」などと検索するとお掃除セットが購入できるので試してみる価値はあります。

③ファン自体をとり変えてみる

PCに標準でついているファンですが、中には冷却性能がイマイチなものもあるそうです。送風量が多い高性能なファンに変更することで、冷却性能を落とすことなく回転数を落とし、音を軽減させることができます。

余談ですが、PC業界ではパソコンの制作段階で、わざとその性能を下げることにより放熱そのものを軽減する、といった方法で静音化する動きもあるようです。近年目覚ましい発達を遂げてきたパソコンですが、高度な処理(複雑なプログラミング、高度なソフトの使用、ネットゲーム等)が不必要で、ネットサーフィンや簡単な事務作業ができれば問題ない場合には、そういった選択も賢いのかもしれません。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す