更新情報

New & Blog

2018年度『神奈川がんばる企業エース』に選出~『がんばる企業』の名に恥じぬようより一層努力いたします

2018-09-21 お知らせ

こんにちは。製造部④号です。この間の三連休の間に熱海に行き花火を見に行きました。花火大会に行ったのが初めてで、あの花火が上がる時の「ひゅ〜〜〜〜〜〜ドーーン」って音がすごく綺麗でとても感動しました。冬にも花火大会があるみたいなので空気が乾燥してより綺麗に見えるとと思いますのでまた行きたいなと思いました。

騒音公害が大気汚染を抜きNo.1の苦情要因(平成28年度統計)

突然ですが、平成28年度の総務省騒音苦情統計によれば16016件で騒音公害が大気汚染を抜きNo.1の苦情要因になっているそうで、平成27年度の環境省の防音材市場の統計では、材料で37億、防音工事で514億、合計551億が公示されているようです。

従来の吸遮音材は、吸音材に繊維或いはスポンジ系の軟質材、遮音は質量の大きい材料からなり「重い・厚い・騒音解消の音域範囲が狭い」等の課題があり、多様な騒音公害に対応できる新技術開発が強く望まれていました。

弊社製品は多様な騒音市場に導入いただいております

弊社製品の吸遮音材は、適切なアルミ材で、吸音層はハニカム材に硬質フォームを充填し、このハニカム材に面材を接着させた剛性構造で、従来課題を解消した新素材のパネル材を実現しています。16件の登録特許により10品種の用途別製品を揃え、多様な騒音市場に対応しています。

騒音公害の発生源は、産業機器、家庭生活機器及び生活環境、道路・鉄道・航空機・建設作業、楽器等と多岐にわたる為、従来の吸音材のみでは対応出来ない事もありました。しかし、まったく新しい技術を導入した弊社の吸遮音材は、多様な市場に導入して頂いております。

弊社の功績が認められ「2018年度神奈川がんばる企業エース」に選出

また付加価値として、特許要素である「軽量薄型、広域周波数に対応、低周波音に対応、低発塵・放熱性・耐水性・不燃性・ホルムアルデヒド無害化・調湿系断熱に対応」技術を活かした製品もあります。そのような技術評価され、この度「神奈川がんばる企業エース」に選ばれました。

「神奈川がんばる企業エース」とは、独自の工夫などを実施して成長している県内の中小企業を、県に認定していただく制度です。年間約60社程度「がんばる企業」に選ばれ、その中から約10社が「がんばる企業エース」に選ばれます。

約10社という狭き門に通り社員一同感激しております。『がんばる企業』の名に恥じぬようより一層努力してまいります。

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す