更新情報

New & Blog

地球深部探査船「ちきゅう」内 岩石カッター用防音カバー@興津埠頭

2018-09-14 お知らせ

こんにちは。製造部④号です。最近は気温も下がりとても過ごしやすい気温だなと感じますね。夏も終わり、もうすぐ秋がやって来ますね。

地球深部探査船「ちきゅう」内の海底岩石などを切断する電動カッター用の防音ボックスを作製致しました。

地球深部探査船「ちきゅう」とは、人類史上初のマントルの堀削や地震発生域の堀削を行うことが可能な、ライザー式という堀削方法を取り入れた世界初の科学調査船です。
一度、騒音源の測定・採寸の為、乗船させて頂いたのですが、国際深海科学堀削計画(IODP)の主力船とういことで想像を絶する大きさで、且つ内部も迷路のような作り、船員は英語でのやり取りで異国のような雰囲気でした。

一度航海にでると、簡単には戻って来れない様で、短い時間内での採寸・設計を行いました。

音の周波数的には、比較的高い音域でしたので今回は「一人静タイプA」を使用致しました。
何度か研究員の方とメールで図面のやり取りを行ない、作業性の良い形に設計致しました。正面側面を完全に塞いでしまったほうが効果は出ますが、岩石を入れる正面は塞げないので、正面・床なしの4面体で囲い出来うる限りの性能を発揮し、お客様には満足して頂けました。

地球の内部を掘り進み、地震のしくみや新たな海底資源の解明をおこない、人類の未来のために調査を続けるプロジェクトに、少しでも関われたことが静科製造部の自信となり、今後の開発に活かしていけそうな気がしています。

騒音のお悩みやご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

正面画像

側面画像

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す