更新情報

New & Blog

【よくあるご質問】弊社の吸遮音パネルの高さについて~連結用枠材を使用して連結

2018-08-17 ブログ

こんにちは。製造部④号です。横浜高校も慶應も負けてしまい神奈川の夏が終わってしまいましたね。ホームラン1つでいきなり逆転出来てしまうのが野球の怖さですよね。改めて思い知らされました。

お客様からよくあるご質問

本日はお客様からよくあるご質問についてです。お客様からお電話のお問い合わせで、御社のパネルは1番大きいものでいくつになるのですか、とご質問されることが多々あります。弊社の既存のパネルは1000mm×2000mmです。なので2000mmまでしか高さが出せないと思われるかも知れませんが、弊社には連結用の枠材があり高さ、横幅どちらも2000mm以上に増すことが可能です(連結用枠材の写真が下記にございます)。

強度計算だけしっかりと出来ていれば何メートルにでも高さを増すことが出来ます。実際に高さ9000mm横幅4000mmの物などを現場に設置したこともございます。

また、横幅や高さを増すだけではなく、y字型の連結材を使うことによってパネルを四角く囲うことも出来ます。四角く囲うことによって、防音壁よりもパネルの枚数を減らすこともでき、尚且つ弊社のパネルは吸音性能もございますので、機械を囲って中で作業している作業員への騒音対策にもなります。

弊社は工場メインの防音対策を行なっています。何か音で分からないことやお悩みなどがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

連結用の枠材の使い方

弊社の吸音パネルに端面補強枠を取り付けその上から連結用の枠材を取り付けます

取り付けるとこのようになります。

連結用枠材の形はH型になっており、2つのパネルをはめることで連結することが出来ます。

連結するとこのように高さを増すことが出来ます。

横幅もこのように連結用の枠材を取り付けることによって増すことが出来ます。

連結した写真がこちらです。

この枠材を使うことで四角く囲う事が可能になります

このように角用枠材を取り付けます

そこにパネルを取り付ける事で四角く囲えます。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す