更新情報

New & Blog

設置スペースによって仕様を変更できる防音BOX〜組み立ても簡単〜

こんにちは。製造部④号です。ついこの間体調を崩してしまいました。ここ最近、朝は寒く昼間はとても暑いなど、気温の変化が激しく体調管理が難しいですね。皆さまもお体にはお気をつけて下さい。

本日、ご紹介させて頂く製品はビスで組み立てが出来る防音BOXです。とある商社様より「持ち運びがしやすい防音BOXが欲しい」とご依頼があり製作いたしました。弊社にが2つのタイプの防音BOXがございます。

防音BOXのタイプは二種類~それぞれのメリット

1つ目は組み立てや解体ができる防音BOXです。もう1つは完全に解体することの出来ない防音BOXです。

どちらにも良さがあります。現場で設置する際に現場のスペースが狭いと、BOXの形のまま現場に入れる事が出来ない場合が多々あります。その場合は、解体する事が出来る防音BOXを、中で組み立てることによってスペースが無いところでも設置がしやすくなります。また、防音している機械のメンテナンスなどがある時なども簡単に解体が出来るので融通がききます。

解体する事が出来ないBOXの方は、端面補強枠など使用する量が少なくなりますので、コストダウンにつながります。また機械のメンテナンスなどがない場合、組み立てる際にかかる手間など面倒に思うお客様は、こちらの方がオススメだと思います。

このように弊社では防音BOXだけでも2つの種類があり、それに加え様々な種類の防音パネルもございます。もし、防音パネルで機械を囲ってしまいたいけど、熱がこもってしまうから囲うことが出来ない、といった場合でもあれば熱対策用のパネルもございますし、熱対策として吸気ファンなども取り付けることも可能です。他にも配線を通せるための加工なども弊社では行なっており、お客様のご要望に合わせた防音対策をする事が可能です。

何かご不明点やご要望がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す