更新情報

New & Blog

どなたでも簡単!室内の防音対策~部屋の反響を抑えるための吸音材の貼り方など

2017-12-11 ブログ

簡易的な防音対策で隣家に配慮

来年はロシアワールドカップもあり、深夜にサッカー中継が多くなります。スポーツバーなんかで見るのもいいですね。みんなで盛り上がることが出来ます。それ以外だと、家に集まってお酒を飲みながら観戦なんて人もいるのではないでしょうか。そんなときはついつい盛り上がってしまいます。

壁が薄いと、もしかしたらサッカーを見ていない隣家の方に迷惑になってしまい、苦情を入れられたりするかもしれません。自宅で簡易的に防音をおこなうことで、そんな危機を起こる前に回避しましょう(もちろん現在騒音問題に直面している方にもおすすめの対策です)。

カッター以外の工具は不要!簡単に防音対策ができる弊社製品

どなたでも簡単に防音対策をおこなうには「一人静Esprit」や「一人静EspritLife」という吸音材がおすすめです。吸音面を音源に向けることで反響音を低減させ、音を軽減させることが出来ます。取付は背面の保護シートをはがすと接着シールがついており、簡単に取り付けることが出来ます。

隣室・室内の人の声などの高音に有効~「一人静 Esprit(エスプリ)」

自作の防音室や機械室など中~高音域に有効~「一人静EspritLife」

シールは強力なので、賃貸などの場合ではマスキングテープなどを駆使し、壁を傷つけないように貼り付けていくことがポイントになっていきます。またカッターで簡単に切る事ができるため、お好みのサイズにあわせて加工することが出来ます(カッター以外の工具は不要です)。

タンスの裏に吸音材を張り付けた『簡易的防音パネル』

隣の家がうるさい場合などの対処法として家具の配置を変え、音を遠ざけるような方法がありますが、タンスなどの裏に取り付けることで防音に必要な「吸音効果」を追加できるため意外とお勧めの方法です。壁に直接貼り付けることがどうしてもイヤな場合、コルクボードなどを用意し貼り付けることで簡易的防音パネルなどにもなります。

吸音材は壁の3分の2以上の範囲で貼り付けがおすすめ

部屋の反響音を抑えるためには壁の3分の2以上の範囲に取り付けることをおすすめしております。枚数によって効果は変わってきます。お見積りの際はお気軽にお申し付けください。部屋に取りつけることで会話がしやすい環境や音が聴きとりやすい環境を作ることが出来ます。室内が反響し、会話が聞き取りづらい場合などにもご活用ください。

簡単貼り付け