更新情報

New & Blog

あまり費用をかけずにできるホームシアターなどの防音対策をご紹介

こんにちは。製造部④号です。ここ最近急激に寒くなって来ましたね。寒くなってくると私が高校の時に野球部で行なっていた冬の練習を思い出します。 全国の野球部の方はこの時期がとても嫌だと思いますがこの時期にどれだけ頑張るかで今後の活躍が決まると思います。頑張ってください。

 

本日は今までとは少し変わった形の吸音パネルを紹介します。               これまでは正四角形や長方形のパネルを多く紹介致しました。今回ご使用するのは台形です。お客様からのご注文で、弊社の一人静タイプAを台形にしてくださいとご要望がありました。

この様な加工は従来の製品ですと鉄を使用している為、加工費が高くなってしまいお客様からすればコストアップになってしまいす。ですが、弊社の商品はアルミで出来ていて加工なども鉄などに比べてとてもしやすいため鉄を使っている吸音パネルよりもコストダウンをすることができます。

また、別のお客様からのご要望により、弊社の吸音パネルでスライドドアを作った実績などもございます。弊社ではお客様のご要望に合いましたパネル選びから加工まで行うことができます。 

また、本日は防音対策をしたいけどお金をあまりかけたくない。そんなお客様のために費用をかけずにできる防音対策をこ紹介します。

ホームシアターなどの防音対策をご自分でされる場合、ホームシアターで音が外に漏れやすい所を知っておく事が1番だと思います。ホームシアターで音が外に漏れやすい所は窓とドア、それ振動が伝わりやすい床と壁です。

窓とドア対策には防音カーテンを使うのが1番妥当だと思われます。防音カーテンは一般のご自宅にあるカーテンに比べ重く、遮音効果があります。防音カーテンを使用する際に気をつけなければいけないことは防音カーテンと窓の大きさをしっかり合わせる事です。

次に床、壁対策です。壁には弊社の一人静Espritの用な吸音材と遮音シートを合わせて壁に貼っていただくだけでも防音効果がございます。

床対策にはメインスピーカーやサブウーファーを床に直接置かない事です。もしおくときは防振材などの上に置いていただく事で効果が得られると思います。

この様な防音対策も弊社でご紹介しますので、何かが不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

台形型の吸音パネル

様々な形の吸音パネル

弊社の吸音パネルで作ったスライドドア

 

 

コメント

お気軽にコメントをお寄せください。

コメントを残す