更新情報

New & Blog

防音ボックスでガス整圧器(ガバナ)を静音化~防音シートで隙間の音漏れを解消

製造部②です。ここ数日は急に涼しくなりました。過ごしやすさを感じる反面、この後にくるであろう猛暑に少し不安を感じています。

さて、本日は「ガス整圧器(ガバナ)」用の防音ボックスをご紹介致します。ガス整圧器とは文字通り、ガスの圧力を減圧する装置で、ガスを流すときに騒音が発生することがあります。今回はガス会社様より、この装置の静音化のご依頼を受けました。

弊社の製品である、吸音・遮音パネル「一人静タイプA」を600×700×1000mm程度のボックス型に組み立てており、パチン錠と取手により蓋のように天面を取り外すことができます。整圧器の真ん中には配管が貫いて通るので、パネル同士で管を挟み込んで設置できるように加工しました。また写真のように、配管が通る部分は防音シートを菊割れゴムのように加工し、配管の円とくり抜きの四角の間の隙間をカバーしています。

一見静音効果がないように思われるかもしれないですが、これだけでも数デシベルの音低減効果が得られました。ボックスの下部は配線を通すためにゴム脚で浮かせており、若干の隙間が生じておりますが、それでも社内測定では15dBの低減、体感でも半分~1/3程度の減衰効果が得られています。

今回は弊社より現場へ設置のお手伝いに伺わせて頂きましたが、弊社の防音ボックスはドライバーだけで組立ができるよう、キット化致しますので、お客様自身にによる設置も可能です。施工費や出張費の削減にもなりますし、もし不安であれば組立の手順を示した簡易組立書の同封も行っております。

本件はガス整圧器の対策となりましたが、似たような形状でコンプレッサーやモーター等のうるさい機械なども静音化することで騒音対策が可能になります。工場内の騒音トラブルの際は、是非お問い合わせフォームよりご相談下さい。

遮音シートを菊割れゴムの用に加工