更新情報

New & Blog

煙突型の吸音パネル~熱や煙が中にたまらないよう上部が開いています

こんにちは、製造部⑤号です。毎朝、サッカーのニュースを見ながら出勤していますが、今回は嬉しいニュースが届きました。日本代表のヘント(ベルギーのチーム)所属、久保裕也選手が日本人初の欧州1部シーズン20得点達成しました。同じ日本人として誇らしく思います。怪我に気を付けながらこれからもご活躍に期待したいと思います。

今回は、同期の④号と力を合わせて煙突型の吸音パネルを作製しました。(画像①)

こちらの製品は今まで作ったものとはちがって複雑な形をしています。ふたをするところが少し空いてるのがわかると思いますが、これは熱や煙が中にたまらないようにするためです。熱・煙を逃がしながら音も軽減するというものです。こんなふたの形にするためにはどんな物を使うのかなど考えながら毎日作業をしています。一緒に作業していた④号も必死になって作っていました。

お互いパネルを切ったり枠材をきったり色んなことをやっているうちに道具や機械の使い方が上達しているように思えます。画像②の方は、別の作業をしているところです。

慎重にやらないと怪我をしてしまうこともある危険な作業がありますが毎日気を引き締めながらやっています。自分だけじゃありませんが、機械を使う全ての人に気を付けてほしいです。もうすぐで4月が終わり、4月末からGWが始まります。遠くへ出掛ける方や、ゆっくす過ごす方もいると思いますが体調など事故には気を付けてください。

画像① 煙突型の吸音パネル

画像② 機械を使用しての作業