更新情報

New & Blog

スタンド(脚)付き防音パネル~工場内、工事現場、オフィスや公共施設にて

製造部②です。

4月も終盤に差し掛かってまいりました。
健康診断を目前に控え、去年より体重&体脂肪が増えていないかビクビクしながら過ごしております。

さて今回は、工場内の騒音対策として、「スタンド(脚)付き防音パネル」のご提案をしたいと思います。

上記の画像は弊社工場内のバンドソー(帯状の鋸刃を回転させてモノをカットする機械)の音対策として、
脚つきの防音パネル(一人静タイプA)を設置したものとなります。

通常、機械の騒音対策としては、機械そのものをボックス型に囲ってしまう防音方法が一番効果的です。
しかし、作業性やスペースの問題でどうしても機材周りに防音材を設置することができない場合もあるかと思います。
そういった場合でも、パネルの設置方法や音源、防音材の選定によっては十分な防音効果を得ることが出来ます。
実際、こちらのパネルを設置する前は機械を稼働すると対面のデスクでの会話や通話が難しい状態でしたが、
設置後は比較的快適に対話したり電話対応ができるようになりました。

また、脚の変わりにローラー付きのキャスターを利用することでパネルを立てたまま移動する、ということも可能です。
複数のパネルを連結してパーテーションとしてご使用されるお客様もいます。
こういった利用方法は工場内だけでなく、屋外では工事現場など、屋内ではオフィスや公共施設などのオープンスペースでもできます。
過去記事「キャスター付き防音パネルで自動車部品工場のブロワー騒音対策@栃木」なども参考にご検討下さい。