更新情報

New & Blog

吸音材(Esprit Life)と遮音材(アルミ板)を組み合わせた防音ボックス

I have a 吸音材 ~
I have a 遮音材 ~
!!
吸遮音材~♪

吸音材~
吸音材は 、音を吸収する素材のことで、音が内部で反射し、熱エネルギーに変換されて低減、反響を抑える効果があります。EspritEsprit Lifeなど。

遮音材~
遮音とは、外に音を通さないこと(音を遮断)や音を跳ね返すことなどを言います。鉄板や鉛など重い物ほど効果がありますが、手軽な物だと石膏ボードやベニヤ板、遮音シートなど。

吸遮音材~
吸音材と遮音材を併せた物。弊社アルミ製品(一人静タイプAなど)は全て吸音と遮音を兼ね備えた製品になっております。防音をするには遮音はもちろん吸音もしっかり行わなければなりません。吸音材は音を吸収(反響を抑える)しますが、吸収しきれない分は音を通してしまいます。遮音材は音を跳ね返し、吸収できず反響してしまいます。

防音を行う際は吸音材を表面材に利用することで反響を抑え、遮音材は音を跳ね返すのでお互いの材料の悪いところをカバーしあい、より効果を発揮することができます。

DIYなどで何か防音をしてみようと思った場合は吸音と遮音の両方に注目して実戦しましょう。弊社製品の吸音材(EspritLife)と遮音材(アルミ板)を組み合わせ防音ボックス(サイズを大きくすれば簡易防音室にもできる)を製作しました。EspritやEspritLifeはカッターで簡単に切ることの出来る製品で背面にはシールがついているのでお客様自身でカットし取り付けが可能です。防音ボックスや防音室などをDIYする際は是非チェックしてください。

EspritLifeで作った防音ボックス