更新情報

New & Blog

事務所、銀行・病院の窓口の静粛化に一人静Graceを

 こんにちは、ソリューション事業部です。最近ようやくワンピースフィルムゴールドを見ることができました。主要な登場人物以外にも隠れキャラが7人いるようで、早送り・巻き戻し・コマ送りして探してます。ゲダツだけが見つかりません。

 さて、今回はオフィスや事務所の静粛化の対策をご案内いたします。今までは防音というと、音を外に漏らさないイメージでしたが、現在は室内の音を響かせない環境を求められるケースが増えております。例えば、テレビ会議では室内が響くために相手の会話が聞こえにくかったり、プライバシーに関わる内容が聞こえやすかったりと問題となっております。どんなに壁を厚くしても、天井の空調設備やドアの隙間から漏れてしまうので、追加で吸音材を設置することでより音漏れ、室内環境を改善できます。また、音漏れ以外の目的で事務所や銀行・病院の窓口での使用が増えてきております。反響を軽減させることでご年配の方でも聞こえやすい環境を整えることができるので、公共的な要素を持つ施設では、あらゆる年代でも使いやすい環境整備を進めることができます。

 弊社では一人静Graceをご案内しておりますが、さらに細かな仕様で改善を加えております。縫い目など、人目に付きやすい部分は別途縫製を行っております。また、吸音材を保護するために周囲にワクを取り付けておりますので耐久性面でも大きく向上しております。設置はスチールパーテーションであれば背面にマグネットを取り付けて、着脱式にしたり、両面テープを取り付けて固定をします。色はGraceのページに掲載しておりますが、特注でいくつかご用意できますのでお申し付けくださいませ。お問い合わせより色見の手配も可能です。