更新情報

New & Blog

録音ブース用吸音パーテーション作製~某ラジオ局に納入

製造部です。

部屋では暖房機器を一切使わない生活をしていましたが、ここ数日の寒さに耐えられず、遂に小型の電気ファンヒーターを買ってしまいました。本日届く予定なので大変楽しみなのですが、依存しそうで心配です。

さて、今回は弊社製品で作製した吸音パーテーションをご紹介致します。

某ラジオ局に納入させて頂きました録音ブース前に設置する吸音パーテーションです。普段は一人静タイプAを使用するのですが、今回は特許技術はそのままで使用部材を変えた特別仕様の吸音パネルで作製致しました。

ナレーションなどの録音時に事務所の電話の音が入り込んでしまうという案件でした。デスクと録音ブースの間に仕切りとして置いて頂きます。製品完成後の社内音響検査では約11dBの低減が確認出来ました。まだ現場にて設置、性能確認は出来ていないようですが後日ご感想を頂く事になっていますので結果はまた別の機会にお伝えいたします。

録音ブースだけではなく、うるさい工場内の内線用電話機等の周り置いても最適だと思います。機械を稼働したまま電話で会話が出来るよう環境改善出来ます。

因みに「パーテーション」っていったり「パーテーション」といったりするようですね。英語的には「パーテーション」という方があってそうですが、「パーテーション」っていってしまいますね。日本語は難しいですね。常に進化・変化していて頭が混乱します。