更新情報

New & Blog

プラスチック・樹脂製粉砕機防音対策@愛知県

こんにちは、ソリューション事業部です。今週は初日から出張続きでした。

さて、今回は粉砕機の防音対策のご紹介をさせていただきます。粉砕機はプラスチックや木材、金属を粉上に粉砕します。各材質により発生する騒音源が異なりますので、騒音対策を行う上では粉砕する材質の確認が必要になります。また、投入口や粉砕物の排出口を設ける必要もありますので、単に囲うだけでは音漏れを防ぐことができません。今回の粉砕機対策では以下の点で納品をさせていただきました。

① 投入口を常時開口 → 音漏れを軽減させるために、吸音効果の高いパネルを選定しました。今回は一人静タイプAを採用しました

② メンテナンスができる仕様 → ワクとパネルをビス止めで固定しました。ネジを外すことで解体・組み立てができます

③ スイッチボタンの開閉 → 部分的な可視化、開閉が可能です

④ 点検口の設置 → 粉砕物の清掃、点検用に取り外し可能な個所を設けております

⑤ 熱対策 → 内部にファンを設けて排気・吸気を行います。場合によっては自然放熱を行うタイプDをご利用いただいていおります

設置前は93dbでしたが、設置後には77dbとなり、耳栓が外せるレベルになりました。また、周囲の音が同じくらい出ているため、今まで気になっていた粉砕音が苦にならなくなったことです。粉砕機はメーカーによってサイズ、仕様が変わりますが弊社ではオーダー寸法・仕様で対応させていただきます。防音のお見積り、施工の相談でしたらお問い合わせよりお申し付けくださいませ。

メンテナンス用開口部