更新情報

New & Blog

排気吸気口用サイレンサー

製造部2号です。

いよいよ冬まっしぐらといった気候になってきましたが、
これだけ寒くなってくると、休日は外に出ず、
家にこもって過ごす方もいるのではないでしょうか。
部屋の中の会話、テレビの音、ステレオから流す音楽など、意外な所から音が漏れてしまうことがあるようです。
それはマンションや一軒家、ビルなどの建物には必ずある、”排気吸気口”です。

対策としてガムテープなどで密閉してしまう人もいるようですが、
それでは本来の吸気排気性能を損ねてしまうため、
部屋の中の空気が換気されずに悪影響が出る可能性があります。
そういった場合の防音には`空気`は通すが`音`は遮るような構造が必要になります。

そこで画像のような簡単なサイレンサーを音の出口に取り付けることで対応することができます。
こちらは一人静タイプAを加工して作製した小型のサイレンサーとなっています。
通気はしますが、内部が吸音面になっているので、音が通過する際に吸音されて音が低減するという仕組みになっています。
ホームセンターなどで売っている防音フードなどと違い、
大きいものから小さいものまで必要に応じてオーダーメイドできるので、
サイズが合わないといった心配もございません。
※こちらは既製品はございませんので、まずは防音したい内容などを含め、お問い合わせフォームよりご相談ください

取り付け前

取り付け前

取り付け後

取り付け後