更新情報

New & Blog

防音材の吸音面のアルミの見た目が気になる方へ

2016-10-11 ブログ

サッカーは、日本対オーストラリア引き分けでしたね。
製造3号です。
最初はよかったんですけどね。。。
原口の3戦連発は調子が良く、ノリノリということがわかりますね。最終予選突破にはなんとしても勝って欲しい試合でした。

最近は毎月サッカーの予選があり楽しみになっています。 来月の試合は勝てるといいですね。

たまにですがお問い合わせで吸音面のアルミが見た目的に気になるというご指摘があります。
確かに室内や家の外などで利用すると景観がアルミ面の工業的な雰囲気が出てしまうことがありますね。
吸音面を塗料などで塗装してしまうと吸音効果が落ちてしまうので全くおすすめできません。
現在景観をよくする方法として考えられるやり方 は、アルミ面を最初の段階で色をつけてしまうこと。または表面にパンチングメタルを追加することで多少の改善が考えられると思われます。

屋外利用であればパンチングメタルをアルマイト加工をしたものを利用しなくてはいけないのでデザインはたくさんあるわけではありませんが、1つの選択肢としてあってもよいのではないかと思います。

パンチングメタルを利用すると、見た目は↑の画像のようになります。だいぶアルミの銀の感じがなくなりましたね。
通常よりも別途料金がかかると思われますので、興味を持たれた方はお問い合わせください。

Amazonでの販売を行っていますが、Amazon側での一部商品の受け入れが遅れていますので、お急ぎの方は 弊社で直接ご購入ください。

Amazonでの販売はご注文が来るのは楽しみですが、まだまだわからないことが多いので、なるべく早く改善し、スムーズな納品ができるよう努めていきたいと思います。

以上、製造3号でした。