更新情報

New & Blog

防音部屋の壁や天井の開口部分に~静粛性を持つパネル~

製造部です。

今回は弊社の防音装置の吸排気開口部分に取り付けるカバーのご紹介を致します。
弊社のパネルは加工性が優れているため様々な形に出来ます。

画像①のように弊社パネルを適切な大きさにカットし切り欠きを入れていきます。
全てのパネルに切り欠きを施したら、画像②画像③の様に組み立てていきます。画像のような組立の接着方法はコーキング剤を使用いたします。

上の画像の様な箱が組立完成です。(※勿論この後、専用枠材で端面は補強します。)

例えば防音室を作製し、吸排気用の穴を天井部に開けるとします。その際、開口しているので当たり前ですが防音性能は少し落ちてしまいます。そんな時に音が抜けにくく、空気の流れは遮らない迷路を作ってしまえば問題は解決いたします。

画像では判りにくいかもしれませんが、画像のボックスは簡単な迷路になっています。

日用大工等が得意な方でしたら、簡単に出来てしまいます。
「細かい作り方は?」「こんな形に加工は出来るのか?」などご質問がございましたらお気兼ねなくご連絡下さい。

業務用・家庭向けなど様々。設置場所を選ばない製品ですので、是非お試しください。

お問い合わせフォームよりご連絡ください

画像①

画像①

画像②

画像②

画像③

画像③