更新情報

New & Blog

貸し出し防音パネルで防音効果を比較!~騒音対策の前にお試しください

こんにちは、ソリューション事業部です。メルマガでもご紹介させていただきましたように、全国からのお問い合わせに現在対応しております。現場確認重視です。

今回は、防音対策前に是非ご検討いただきたい弊社サービスをおススメ致します。例えば、ブロワー騒音対策はほとんどの工場で問題となっておりますが、ブロワーメーカーではいまだに有効な解決策を確立しておりません。鉄板とグラスウールの適度な厚さで箱を製作し騒音を低減しているようです。そのため、どの程度まで騒音が下がるかは現場(配管が多い、反響しやすい)によって差が出てしまうのです。また、騒音シミュレーションもありますが、これは主に防音壁検討が主体で、音の回析や反響がないものと想定しております。

弊社では、導入を検討いただく上でこの差が重要だと思っております。数値によ低減はもちろんですが、体感も重要です。従業員に対しての安全ガイドラインである85dbは決して小さい音ではありません。近くで85dbが出ていると、話をすることは困難です。

そのため、現在ではほとんどのお客様に対策実地前に「貸し出しパネル」をご利用いただいております。このサービスのメリットは実際の現場に置いての効果確認ができるので、数値と体感を同時に確認することができます。サイズは1000㎜×2000㎜のパネルと1000㎜×1000㎜のパネルをご用意しておりますので、複数枚組み合わせることで簡易的な防音壁を設置することができます。

1000㎜×1000㎜は5枚使用することで、コンプレッサーやブロワーの簡易防音BOXになります。1000㎜×2000㎜は6枚使用することで簡易ブースを組み立てることができます。貸し出しは有料になりますが、具体的な効果や導入前の説明に役に立ちます。皆様の騒音対策検討にお役立てくださいませ。

ブロワーの騒音の場合、周囲においてどの程度下がるかを検討できます

ブロワーの騒音の場合、周囲においてどの程度下がるかを検討できます

貸し出しはパレットや箱に入れております。お客様の使用形態に合わせます

貸し出しはパレットや箱に入れております。お客様の使用形態に合わせます