更新情報

New & Blog

工場室外機騒音対策導入後のメンテナンス@埼玉

4年前に導入頂いた工場用室外機騒音対策をさせて頂いたお客様より、別箇所の対策をご依頼いただきました。併せて、すでに導入して頂いた製品のメンテナンスも行いました。

 

4年前は屋上の室外機周囲に弊社の「一人静 タイプA」を設置しました。屋上なので天候の影響もありますが、結果として取り換えやメンテナンスの必要がなく、お客様からも「安心してこれからも使っていける」、とのコメントを頂きました。

弊社パネルは一般的な防音壁の様に鉄板ではなく、メーカーさんに無理を言って特別に焼き付け塗装したアルミ板を使用しています。軽くて加工性に優れている点と、コーティングがしてあるので、風雨や埃などの汚れにも強いためです。また、吸音面も錆・腐食、汚れが付きにくい仕様なので吸音性能が一定が保たれています。良い吸音パネルは耳をパネルの近くにちかづけると、吸音効果特有の感覚を感じることができます。

なお、よく質問いただきますが吸音面に通気性のない素材(たとえば石膏ボードや鉄板など)をとりつけると吸音効果は低下します。また、汚れが付着して固まると防音効果の低下につながります。当然ながら通気性を保つために開口部が大きいと、そこから水分や太陽などの熱が加わり内部の吸音材の効果が無くなる時もありますので屋外に設置する際はご注意ください。

 

防音パネルは使用箇所によって色々検討して頂くと、メンテナンスもすくなく長期的なご使用が可能になります。弊社では防音のみを目的とした画一的なパネルではなく、お客様の状況・環境に合わせた対策製品を提案させて頂きます。

4年後も錆びずに白いままです。風雨の汚れは洗い流せます

4年後も錆びずに白いままです。風雨の汚れは洗い流せます