Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    オフィス内の会話の反響音対策@日本橋~吸音パーテーションを導入

    こんにちは、ソリューション事業部です。

    新型コロナウイルスの影響で、ニューノーマルという新しい日常が定着しつつありますが、そんな時代に沿った対策をご紹介させていただきます。今回は当社の吸音パーティションを導入いただきました。

    こちらの会社様の日常の業務としては、お客様の元に伺って社内の環境改善を確認する業務を行っていたものの、コロナウイルスの影響により、お客様の現場に行き様々な指導ができなくなったことから、対面からリモート業務に切り替え対応を行っているそうです。

    リモート業務自体は定着したものの、下記の問題が発生し当社にご相談をいただいた次第です。

    • 一つの部屋に様々な人が一斉に会話を行うため顧客の内容が聞こえてしまう
    • 会話が室内で反響して双方の声が聴き取りにくい

    室内用吸音パーティションの導入

    当社の対応といたしましては、通常の工場騒音対策と異なり、一般オフィスで使用できる色や移設など、誰でも簡単にできる仕様にてご提案をさせていただきました。

    また、机同士が前後左右にあるため、両面で吸音できる仕様も検討いたしました(片面のみの吸音だと、反対方向に音が響いてしまうため)。色に関しましては、様々なお客様の室内雰囲気に合わせて約20種類ほどご用意しておりますので、お好きな色からお選びいただくことができます。

    吸音パーテーションを設置するにあたり、面積が多いほど効果が得られやすくなります。パーテーションで天井まで囲うことは難しいため、机に対し左右正面にパーテーションを設置していただきますと効果的です。

    また、人が座って話すことを想定すると、吸音パーテーションの高さは140cm以上、幅は75cm以上が理想的です(机の大きさに合わせて、パーテーションのオーダーサイズが可能です)。今回は、机の横幅が45cm、机正面の幅が150cmのため、吸音パーテーションの幅を75cm、高さを140cmに設定し、正面に2枚、左右に1枚ずつ置くことで机のどの位置でも使える仕様を提案させていただきました。

    反響音の低減だけでなくレイアウトも自由に変更できる点が高評価

    設置後のご感想をお客様に伺ったところ、設置前に比べ、響きが収まった、ということと、1枚当たり5kgの為、レイアウトの変更も容易にできるとの評価をいただきました。当社では工場騒音対策だけでなく、今回のようにオフィス向けの吸音パーテーションもご用意しておりますので、「お問い合わせ」よりご相談くださいませ。

    設置前
    設置後一例。脚が前後にでるため、安定して自立します。