Loading...

株式会社静科

ARTICLE

記事詳細

    就寝時の騒音対策~寝室用防音室をオーダーメイド

    皆さんこんにちは。製造部のHです。最近暑い日が続くようになりましたね。梅雨入りの前に真夏日になってしまったので、今年の夏は早いなと感じています。

    さて、本日ご紹介しますのは「寝室用防音室」です。寝る際の騒音等にお悩みの方がいらっしゃいましたら是非お読みください。

    高い加工性でオーダーメイドに対応

    今回、個人のお客様からをご相談いただきました。就寝の際に外からの騒音がひどく、なかなか寝付けないといったお悩みをお持ちでした。あまりにもこのような状態が続くため、弊社にご相談くださったそうです。

    個人の方のお宅に防音室を設置する際、使用する目的に対して、形が合っているかという懸念点が挙げられます。ほとんどの防音室は形が決まっており、就寝用に買ったのにかかわらず、縦長で使いづらいということもございます。そこで弊社の製品が活躍致します。

    弊社の製品はアルミと樹脂の複合材で、丸鋸で簡単に切れる加工性の高さを持ち合わせていますので、お客様のご要望に合わせた加工が可能となります。

    オーダーメイドに加工が可能ですので、部屋のサイズ・目的に沿った理想の防音室が製作できます。冒頭の写真が今回作成した防音室です。高さが1m程となっており、就寝には十分な広さとなっています。無駄なスペースがないため、費用を抑えられます。

    広い音域用に一人静タイプLで対応

    また、いざ防音室を設置しても「効果がなかったらどうしよう」という不安があるかと思います。外からの騒音は高い音や低い音様々です。防音材には得意な音域があり、それ以外の音域の防音は難しくなっています。

    今回は弊社の「一人静タイプL」を使用致しました。「一人静タイプL」は弊社の代表製品である「一人静タイプA」と比べて、樹脂の層が厚く、石膏が入った仕様となっております。

    低い音は高い音と比べて空気が振動しやすくなります。そのため軽い防音材ですと一緒に振動しやすくなります。「一人静タイプL」はパネルが分厚くなる分重くなってしまいますが、それだけ低い音にも対応できるという事です。

    「一人静タイプA」の得意な音の高さに加えて、更に低い音まで防音が可能になるため、今回のような様々な音の高さが存在する場合には「一人静タイプL」が活躍致します。

    弊社の製品は様々な音に対応が可能となっております。オーダーメイドに対応が可能なため、様々な場所でご使用頂けます。防音室の導入をご検討の方がいましたら是非一度お問い合わせ下さい。